「クレジットカードおすすめ情報館」はクレジットカードの使い過ぎや、無理なキャッシングを推奨するサイトではございません。掲載している情報はご自身の判断でご利用下さい。もしも借金でお困りなら
自己破産等の無料相談 過払い金等の無料相談 へ。

クレジットカードとは

カードと言えばクレジットカードをイメージする人が多いと思いますが、そもそもクレジットカードとは何なのでしょう。

「クレジット」の意味は「信用、 信用貸し」と言うことです。

信用貸しによる販売または金融や信販・月販・消費者金融、などを総じてクレジットと呼びます。

「クレジットカード」は「信用貸しカード」と言ったところでしょうか

「クレジットカード」を辞書で検索すると「銀行・商店などと提携したカード会社が会員に発行するカード。現金を支払わずに、カードを提示するだけで買い物などができる。」と説明されています。

カード会社の会員となりクレジットカードを所有することで、信用を得た事になります。

そのために全国、全世界の様々な店や施設で、現金を直接払わずに後払いで買い物が出来るわけです。

クレジットカードは、以前は年会費が必要なカードも多く存在しました。

現在は一般的なカードは年会費無料が主流になりポイント制度などお得な制度もあるので、利用状況に合わせてそれぞれのクレジットカードの長所を活用する事がおすすめです。

キャッシングとは

ほとんどのクレジットカードにはキャッシング枠と言うものが設定されています。

それではキャッシングとは何なのでしょうか

「キャッシング」とは「金融機関が個人に対して行う、現金自動支払機による小口金融。」を指します。

つまり借りる側が個人で無い、金額が小口金融で無い場合はキャッングでは無くなる訳です。

キャッシングとは正確にはキャッシングサービスの事です。

キャッシングサービスとはクレジットカード会社や信販会社が会員に対して行う小口で短期間の消費者金融を意味します。クレジットカードを使って銀行の窓口もしくはキャッシュディスペンサーで、あらかじめ決められた限度内で現金を無担保・無保証で貸し出すサービスのことです。

無担保・無保証で借入れが出来ることがクレジットカードによるキャッシングの利点です。

その為にクレジットカードによるキャッシングでは、返済が滞る事の無いように利用者の返済能力に合わせてあらかじめ上限額を設定しています。

これがキャッシング枠の金額となるわけです。

クレジットカードによるキャッシングを行う際には、キャッシング枠の範囲内だからとむやみに借入れするのではなく、ご自身の現在の返済能力を考慮して上手に活用する事が大切です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。