「クレジットカードおすすめ情報館」はクレジットカードの使い過ぎや、無理なキャッシングを推奨するサイトではございません。掲載している情報はご自身の判断でご利用下さい。もしも借金でお困りなら
自己破産等の無料相談 過払い金等の無料相談 へ。

デビットカードとは

デビットカードという名前を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

それでは、デビットカードとはどんな物でしょう。

まずクレジットカードは入手する為には、申込を行い審査を受ける必要があります。

審査の基準はクレジットカードの種類やイシュアによって異なりますが、特にアメリカにおいては、信用情報(クレジットヒストリー)が非常に重要とされています。

そのため、現金を持っていてもクレジットヒストリーが無かったり、返済状況が悪かったりすると、クレジットカードの取得は困難となります。

そこで登場するのがデビットカードです。

デビットカードは与信を行わず決済のみを行うクレジットカードです。

支払期間も通常のクレジットカードよりも短いのが特徴です。

その為に申し込み時の審査無しでカードを発行することが出来ます。

アメリカではデビットカード方式のクレジットカード(チェックカードと呼ばれることもある)である程度信用情報をためた後に、クレジットカードを取得することになります。

日本ではジェイデビット(J-Debit)が独自のデビットカードサービスを展開して普及させたため、デビットカードとクレジットカードは別物として扱われています。

アメリカなどでは、デビットカードというと「チェックカード」と呼ばれるデビット方式のクレジットカードを意味することが多いです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。